2019年3月18日月曜日

2019年3月18日(月) Radio Japan QSLカード到着

2月のミャンマー旅行中に9750kHzで聞いた日本語放送に対する受信確認証が、今日届きました。デザインは、「里の冬」鳥取県。



ありがとうございました!

2019年3月2日土曜日

2019年3月2日(土) CRIより返信 (CCFR QSLカード)

カンボジアのシェムリアップで聞いたChina-Cambodia Friendship Radio (105MHz)の受信報告を書き、NRKのメールアドレスに送ったものの、残念ながら不達。郵送はしたものの、届くのかどうか不明。
ダメ元でCRIに送ってみたところ、英語課より以下の返信をいただきました。















Thank You Very Much !!!

ちなみに、聞いた時間の放送は、クメール語アナがカンボジアの往年のヒット曲(Sisamouth)と中国語のヒット曲(張学友ら)をかける音楽番組でしたが、局名アナウンスはクメール語と中国語で出ました。

2019年3月1日金曜日

2019年3月1日(金) 中国国際放送よりメール

お正月の放送を聞いて送った受信報告書に対して何の反応もなかったので、メールをしたところ、組織改編の結果、返信業務が遅れ、現在正常化しつつあるところとのことでした。

返信に、2019年紅白歌比べ投票記念カード(JPG)を添付していただきました。

2019年3月 KBS Calendar

DMZの春の訪れを感じさせる写真です。


2019年2月14日木曜日

2018年2月8~13日 ミャンマー旅行

ミャンマー旅行中に聞こえた主なラジオ局は以下の通りでした。
やはり、ホテルの部屋では短波放送は良く聞こえず、Myanmar Radioも短波は受信状態がすぐれなかったので、専ら中波で聞いていました。その中では、湖上ホテルということもあったのか、Inle LakeではRadio Nepalが良好に聞こえ、驚きました。ブータンで聞こえた中波局と共通するものがありました。

Myanmar Radio (576kHz)
金曜日最後の1時間は英語放送(英米のオールディーズ歌番組)でした。

Radio Japan
東南アジア向け日本語放送はほとんど聞こえなかったものの、9750kHzの東アジア向け放送が聞こえました。
土日のMyanmar Radio中継のビルマ語放送も聞いてみましたが、9日の放送はNHKの番組と確認できず。10日の放送の前半は確かに日本語講座でしたが、後半は日本と関係ない歌が流されており、後半がNHKの番組だったのかは不明。

TWR India (7550kHz)
日曜の英語放送を聞きました。信号が弱く、特に後半は雑音とフェーディングも強まり、Grace Notesは聴き取りが難しかったです。

All India Radio
ヤンゴンでは、4760kHzのPort Blair (信号弱く、聞き続けるのは辛い受信状態)、585kHz (不悪)の放送が聞こえました。Inle Lakeでは、567kHz、882kHzの放送が良好でした。

Radio Nepal (792kHz)
Inle Lakeで良好に聞こえました。Radio Pakistanが聞こえるのではないかと試したところ、時間外に英語放送が流れていたので、あれっ?と思って聞き続けていたら、Radio Nepalでした。Big Surprise !

Bangladesh Betar (693kHz)
ここもInle Lakeで受信。受信状況は芳しくなく、雑音とフェーディングが強かったです。