2021年1月17日日曜日

2021年1月17日(日) Radio Nacional da Amazonia

 朝の7時台、自分の所では、Radio Habana Cubaも、Radio Martiも聞こえませんが、やはり、この局だけでは安定して聞こえます。

今朝は7:30(日本時間)から、11775kHzで中国語放送(Radio Free Asia ?) が始まり、かき消される8:00まで、ほぼノンストップでブラジル音楽が楽しめました。

この時間は、全て男性シンガーの曲で、デュオ、ライブ盤、アコースティックギター演奏系が多い選曲でした。

ShazamやSoundHound等のアプリのお蔭で、流される歌の曲名確認が瞬時にわかるようになりました。ちょっと前は、歌詞を聞き取っておいて、歌詞サイトでチェックをしていましたが、そんなことをしなくてもよくなりました。これまで、英語圏の歌以外を探すにはSoundHoundの方が優れているように感じていましたが、今日は圧倒的にShazamの勝ちでした。

フェーディングが強めで、7:50頃より信号も弱まっていきましたが、局のIDは7:53に出ました。


2021年1月16日土曜日

2021年1月16日(土) ラジオ・タイランド

 毎晩聞くようにしているラジオ・タイランド。

今日は昨日に比べて信号が強く、良好な受信状態でしたが、内容は昨日のニュースを流していたようです。手違い?


2021年1月4日月曜日

2021年1月4日(月) AWR Wave Scan via WRMI

 日本時間17:10頃に5850kHzに合わせると、AWRのWave Scanを放送していました。特に、17:20からは、Yukiko Tsujiさんによる、日本短波クラブの受信報告でした。

番組の最初から聞いていれば、受信報告を送れたのにと思うと、ちょっと残念でした。


2021年1月4日(月) KBSワールドラジオ 電子ベリカード到着

 「噂をすれば、何とやら」で、昨年末12月28日 10:00からの再放送を聞いて送った受信報告に対し、今日、電子ベリカードが届きました。ブログで皆さんがアップされている、新ロゴマークをデザインしたものです。

この日の2020年K-Popを振り返る番組を聞いて知ったのですが、昨年、韓国ではトロッポ人気が再燃したらしいですね。アメリカでHip Hopがチャートを席巻するのに機を合わせ、カントリー人気が再燃したのと同じ現象でしょうか。

정말 감사합니다 !


2021年1月3日日曜日

2020年1月3日(日) CRIより郵便到着

 今日、中国国際放送より、新年特別番組のお知らせ、紅白歌比べの採点表が届きました。消印を見ると12月2日付けなので、航空便が1か月かかって届いています。

その紅白歌比べは、1月1日の22:00から中波の1044kHzで聞きましたが、紅組の孟群さんの歌う「糸」が秀逸でした。

そういえば、コロナ禍の郵便事情のせいなのか、2019年11月の報告から3度続けて、KBSからQSLカードの返信をいただけていません。

ひょっとして、メールアドレスが不調なのか?と思い、先日は、ホームページのコンタクトページを使って受信報告を送ろうとしたものの、添付ワードファイルを受付けてもらえませんでした。時間がかかっても、航空便で送った方が良いのかな...?