2021年5月11日火曜日

2021年5月11日(火) WRMI と Radio Rebelde

最近、日本時間の19時台に、5850kHzのWRMIが安定して聞こえます。

また、5025kHzのRadio Rebeldeも聞き続けるにはつらいものの、日によってはスペイン語とわかる程度に聞こえるようになってきました。

いつまでこの状態が続いてくれるのかわかりませんが、聞こえる局が増えるのは、うれしいものです。

2021年5月9日日曜日

2021年5月9日(日) Radio Kuwait 15515kHz

 今日は日本時間午後の15515kHzの放送が英語放送でした。

16:33から、10分間のRamadan解説番組があり、それ以降、ノンストップの英米ポップスが続いた後、16時台最後にアラビア音楽をかけて英語放送は終了。

17:00にアラビア語の局名アナウンスが出て、アラビア語番組に戻りました。

ちなみに、無駄と思いつつ、日本時間午後の15515kHzの放送のうち、10分間でいいので英語ニュースを放送してもらいたいというメールを折に触れR. Kuwaitには送っています。


2021年5月5日水曜日

2021年5月5日(水) インドネシアの声 3325kHz

 今日は、日本時間21:00からの掲題局日本語放送が音になっており、日本語を話していることがわかる受信状態でした。当家では、超レアなことです。

アンテナが日本を向いていれば、よく聞こえるはずだと思うのに、残念ですね。



2021年5月4日火曜日

2021年5月4日(火) Vatican Radio 9705kHz

 早起きし、日本時間5:00からの英語放送を聞きました。本国からの送信とは思えないくらい、強力で良好な受信状態でした。ただ、このアフリカ向け英語放送は、アフリカの方が担当しており、独特のなまりに慣れていないので、時折聞き間違いが起こりました。

今日のインタビューで、World "Heritage" Organisationと聞こえたものの、そんな国際機関ってあったかなと思っていたら、World "Health" Organisationだったりしました。

受信報告を送ってみましたが、最近、返信をもらったということを聞いていないように思います。




2021年5月3日月曜日

2021年5月3日(月) Radio Kuwait 15530kHz

 今日の夕方は珍しく、15530kHzの英語放送をが入感していました。とはいえ、信号は弱く、英語の単語は聞き取れるものの、内容を聞き取ることは難しい状態でした。

R. Kuwaitの英語放送もOmanの英語放送と同様、番組中でかける歌はもっぱら米国・英国のヒット曲ばかりのようです。時折、自国のヒット曲をかけても良いような気もするのですが。

15:29の局名アナウンスは、あったような、もしかしたら空耳か?という感じでしたが、16:59の局名アナウンスは、はっきりと確認できました。