2021年3月18日木曜日

2021年3月18日(木) Radio Taiwan Internatioal

 昼12:00、周波数15320kHzのRTIの英語放送を聞きました。

"Hear in Taiwan"の中で、youtubeにもアップされている、台湾パイナップルの歌を紹介していました。歌をかけながら、日本語の歌詞は「美味しい」って言っているのよ、「なんて言っているのかと思ってたの...」等という会話が交わされていました。

また、”Just the Classics”は、フェイ・ウォンの歌特集でした。香港、大陸、日本での活躍が目立った人なので、RTIが特集するのは意外でしたが、大好きな歌手だったので、なつかしさいっぱいでした。



2021年3月17日水曜日

2021年3月17日(水) モンゴルの声

 今日の、日本時間19:30から12085kHzのモンゴルの声の日本語放送はこれまでになく良好な受信状態で、集中しなくても、しっかり放送内容が聞き取れました。

番組作成が休止になるらしいと言われていたこともあり、今日は確かめるために聞いてみたのですが、ちゃんと3月17日の放送でした。ニュースでは、資源鉱山分野の女性会議やM3.9の地震等を伝えていました。



2021年3月15日月曜日

2021年3月15日(月) Voice of Mongolia よりメール

 今日、Voice of Mongoliaの英語課より、3月7日の受信報告に対し、QSLカードを送るとのメールが来ました。

楽しみに待ちたいと思いますが、実は自分にとってこの「QSLカードを送る」というメールは曲者で、結局、送ってもらえなかったことの方が過去には圧倒的に多いです。

やっと受信できた局では、Caribbean Beacon、Radio Wantok Light...とか。送ってくれると言っているのだからと、逆にchaserも送りづらくなり、結局、そのままになってしまったケースが多いです。

モンゴルとの郵便事情もよくないので、さてどうなることやら。



2021年3月11日木曜日

2021年3月11日(木) モンゴルの声から受信確認証到着

 今日、7日の放送に対する受信確認証が届きました。実質1日でメールを返信してくれたことになります。びっくりしました。モンゴルの声の日本語スタッフは、リスナーのリクエスト・質問等に応えた番組作りをしてくれるし、リスナー対応がすばらしいと思います。

使用周波数だけ、何とかならないものでしょうか。


Маш их баярлалаа ! 


2021年3月7日日曜日

2021年3月7日(日) モンゴルの声

 今日は日本時間18:00からの12085kHzの英語放送がちゃんと聞こえたので、日本語放送も聞こえることを期待していたところ、期待を裏切らず、持ちこたえてくれました。

ただ、一番受信状態が良かったのは、中国語放送の時間で、日本語放送に入ると徐々に信号が弱まっていき、19:45分頃から数分間何を言っているのかわからなくなってしまいましたが、The Huの歌辺りからまた復調し、エンディングメッセージまで内容を取ることができました。

今日の放送は一週間の天気、歌、お便り紹介でした。週のお便りは8通とのことでした。受信報告が主なようでしたが、やはり、この受信状態ではお便り数も伸びないのでしょうか。